協同組合 東京ハイウェイセンター / TOKYO HIGHWAY CENTER

協同組合 東京ハイウェイセンター / TOKYO HIGHWAY CENTER

ETC事業

ETCコーポレートカードとは

ETCカードのイメージ割引率最大40%で断然お得!!

ETCカードを入れ替えるだけで毎月大幅に経費削減できるかも!?

下記1つでも該当する企業様、無料で経費削減提案書お作りします。

※現在コーポレートカードをご利用中でも、十分お安くなる可能性があります!

  • 車検証の使用者名義が御社法人名、個人事業主(青色申請)名義である。※左記の条件は必須です。
  • クレジット・信販系ETCカード・ETC法人カードを利用している。
  • 大都市高速道路、一般有料道路等を利用している。
  • NEXCO管轄、首都高速、阪神高速、名古屋高速、福岡北九州高速道路、その他道路で1ヶ月に5,000円以上の利用がある。
  • 利用状況に応じた割引の見直しがしたい。
  • ETCコーポレートカードの仕組みや協同組合による割引率の違いを知らない。
  • 以前、コーポレートカード申請をしたが作れなかった。
  • 毎月のご利用平均額が1台あたり、3万円以下のためコーポレートカード申請を諦めていた。
  • コーポレートカードのことを知らなかった。

車両ごとにカード利用状況を分析して
『 定期的なコスト削減提案 』いたします

経費削減実例

現在の年間利用額削減後の年間利用額切替後の年間削減額
茨城県 飲料卸売業
28台 480万円/年間
削減後450万円/年間 削減額30万円/年間
兵庫県 電気機械器具卸売業
16台 530万円/年間
削減後480万円/年間 削減額50万円/年間
東京都 食料卸売業
32台 760万円/年間
削減後650万円/年間 削減額110万円/年間
東京都 食料品製造業
47台 1,440万円/年間
削減後1,200万円/年間 削減額240万円/年間

大口・多頻度割引き制度とは

道路会社が管理する全国の高速道路、本州四国連絡道路及び地方道路公社等の道路を利用される場合に、「ETCコーポレートカード」を利用して通行していただくことにより、1ヶ月分の通行料金をまとめて翌月末までにお支払いいただく後払いの制度です。
さらに、この時点で大幅な割引が受けられる制度です。

  • ①車両単位割引
  • ②契約単位割引
  • 各高速道路における、1台ごとの1ヶ月の高速道路のご利用額に対し下記の割引率が適用されます。

    ETCコーポレートカードの車両単位割引率

    車両毎のNEXCO高速道路月間利用額車両単位割引率
    0円を超え5,000円以下の部分0%0%
    5,000円を超え10,000円以下の部分10%20%
    10,000円を超え30,000円以下の部分20%30%
    30,000円を超える部分30%40%

    赤数字は、ETC2.0車載器搭載車の割引率(平成30年3月現在)

    ETCコーポレートカードの車両単位割引早見表(NEXCO)

    高速道路割引対象額 ETC2.0車両 ETC1.0車両
    割引額 割引率 割引額 割引率
    5,000
    利用の場合
    00.0%00.0%
    10,000
    1,00010.0%5005.0%
    20,000
    4,00020.0%2,50012.5%
    30,000
    7,00023.3%4,50015.0%
    50,000
    15,00030.0%10,50021.0%
    70,000
    23,00032.9%16,50023.6%
    100,000
    35,00035.0%25,50025.5%
    200,000
    75,00037.5%55,50027.8%

    ※激変緩和措置期間の割引率(2018年3月)

    『ETCコーポレートカード』を利用すると
    こんなにお得なんです!!
    • 大口多頻度割引・・・NEXCO 最大40%、首都・阪神 最大20%
    • ETC2.0車載器なら圏央道・・・20%割引
    • 首都高速中央環状線の内側を通行しなければ1万円超え部分・・・5%割引
  • 車両1台あたりの月額平均利用額が3万円を超え且つ月額500万円利用時に限り割引が適用されます。

    車両単位割引とは別に一律10%割引が適用されます。

ETCコーポレートカードの割引対象道路一覧

NEXCO東・中・西日本が指定する道路

◎割引対象(ご請求書には割引適用後の料金を表示します)
高速自動車国道道央自動車道東関東自動車道名古屋第二環状
自動車道
浜田自動車道
札樽自動車道新空港自動車道伊勢自動車道広島自動車道
道東自動車道館山自動車道紀勢自動車道松江自動車道
東北自動車道東名高速道路新名神高速道路高松自動車道
八戸自動車道新東名高速道路西名阪自動車道松山自動車道
青森自動車道名神高速道路近畿自動車道高知自動車道
秋田自動車道中央自動車道阪和自動車道徳島自動車道
山形自動車道長野自動車道関西空港自動車道関門自動車道
釜石自動車道関越自動車道中国自動車道九州自動車道
日本海東北自動車道上信越自動車道山陽自動車道宮崎自動車道
東北中央自動車道中部横断自動車道舞鶴若狭自動車道長崎自動車道
磐越自動車道北陸自動車道播磨自動車道大分自動車道
常磐自動車道東海北陸自動車道米子自動車道東九州自動車道
北関東自動車道伊勢湾岸自動車道山陰自動車道沖縄自動車道
東京外環自動車道東名阪自動車道岡山自動車道
一般有料道路京葉道路東京湾アクアライン圏央道
(ETC2.0のみ)
新湘南バイパス
(ETC2.0のみ)
高速自動車国道
道央自動車道東関東自動車道名古屋第二環自動車道浜田自動車道
札樽自動車道新空港自動車道伊勢自動車道広島自動車道
道東自動車道館山自動車道紀勢自動車道松江自動車道
東北自動車道東名高速道路新名神高速道路高松自動車道
八戸自動車道新東名高速道路西名阪自動車道松山自動車道
青森自動車道名神高速道路近畿自動車道高知自動車道
秋田自動車道中央自動車道阪和自動車道徳島自動車道
山形自動車道長野自動車道関西空港自動車道関門自動車道
釜石自動車道関越自動車道中国自動車道九州自動車道
日本海東北自動車道上信越自動車道山陽自動車道宮崎自動車道
東北中央自動車道中部横断自動車道舞鶴若狭自動車道長崎自動車道
磐越自動車道北陸自動車道播磨自動車道大分自動車道
常磐自動車道東海北陸自動車道米子自動車道東九州自動車道
北関東自動車道伊勢湾岸自動車道山陰自動車道沖縄自動車道
東京外環自動車道東名阪自動車道岡山自動車道
一般有料道路
京葉道路東京湾アクアライン圏央道(ETC2.0のみ)新湘南バイパス(ETC2.0のみ)

各公社独自のETCコーポレートカード割引が付きます。

◎割引対象外
一般有料道路深川留萌自動車道千葉東金道路安房峠道路今治小松自動車道
日高自動車道東京湾アクアライン
連絡道
京都縦貫自動車道関門トンネル
百石道路京奈和自動車道
(京奈道路)
京滋バイパス秋田自動車道
(琴丘能代道路)
富津館山道路第二京阪道路椎田道路秋田自動車道
(秋田外環状道路)
第三京浜道路南阪奈道路西九州自動車道
(武雄佐世保道路)
湯沢横手道路
横浜新道関西国際空港連絡橋西九州自動車道
(佐世保道路)
米沢南陽道路
横浜横須賀道路湯浅御坊道路長崎バイパス仙台北部道路
小田原厚木道路第二神明道路宇佐別府道路仙台東部道路
西湘バイパス広島岩国道路日出バイパス仙台南部道路
東富士五湖道路江津道路延岡南道路三陸自動車道
(仙塩道路)
東海環状自動車道安来道路隼人道路東水戸道路
伊勢湾岸自動車道
(飛島~東海)
広島呉道路南九州自動車道
(鹿児島道路)
南九州自動車道
(八代日奈久道路)
高松自動車道
(高松東道路)
   
一般有料道路
深川留萌自動車道千葉東金道路安房峠道路今治小松自動車道
日高自動車道東京湾アクアライン連絡道京都縦貫自動車道関門トンネル
百石道路京奈和自動車道(京奈道路)京滋バイパス秋田自動車道(琴丘能代道路)
富津館山道路第二京阪道路椎田道路秋田自動車道(秋田外環状道路)
第三京浜道路南阪奈道路西九州自動車道(武雄佐世保道路)湯沢横手道路
横浜新道関西国際空港連絡橋西九州自動車道(佐世保道路)米沢南陽道路
横浜横須賀道路湯浅御坊道路長崎バイパス仙台北部道路
小田原厚木道路第二神明道路宇佐別府道路仙台東部道路
西湘バイパス広島岩国道路日出バイパス仙台南部道路
東富士五湖道路江津道路延岡南道路三陸自動車道(仙塩道路)
東海環状自動車道安来道路隼人道路東水戸道路
伊勢湾岸自動車道(飛島~東海)広島呉道路南九州自動車道(鹿児島道路)南九州自動車道(八代日奈久道路)
高松自動車道(高松東道路)   

他の道路管理者が指定する道路

◎割引対象(ご請求書には割引適用後の料金を表示します)
本州四国連絡高速道路全線
首都高速道路全線
阪神高速道路全線
名古屋高速道路公社名古屋高速道路(全線)
愛知県道路公社知多半島道路、南知多道路、知多横断道路、
中部国際空港連絡道路、名古屋瀬戸道路、猿投グリーンロード
福岡北九州高速道路公社福岡高速道路、北九州高速道路
神戸市道路公社六甲有料道路(六甲山トンネル)、六甲北有料道路(大沢、大沢出入口、柳谷、有野)、山麓バイパス
広島高速道路公社広島都市高速道路
◎割引対象外
宮城県道路公社三陸自動車道(仙台松島道路)
栃木県道路公社日光宇都宮道路
茨城県道路公社日立有料道路、常陸那珂
千葉県道路公社銚子連絡道路
富山県道路公社能越自動車道(小矢部東本線料金所)
京都府道路公社京都縦貫自動車道(綾部宮津道路、丹波綾部道路)
大阪府道路公社南阪奈有料道路、堺泉北有料道路、箕面グリーンロード
尾坂不道路公社第二阪奈有料道路
奈良県道路公社
兵庫県道路公社播但連絡道路、遠阪トンネル
福岡県道路公社福岡前原道路
北九州市道路公社若戸大橋及び若戸トンネル(戸畑本線料金所)
長崎県道路公社ながさき出島道路(長崎料金所)
割引対象以外の道路でも、通常のETCカードとしてご利用できます。

ETCコーポレートカードと一般カードとの違い

ETCコーポレートカード 一般カード


  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
  • 各種ファイナンス会社
  • 銀行/金融機関

  • 車検証使用者名義が法人
  • 個人事業主
全てのユーザー



10%~最大40%割引
(月額利用金額にて変動)
最大9.1%のポイント還元




  • NEXCO認定「高速組合」
  • 全国約300組合以上
発行カード会社

※コーポレートカードは車載器(車両)1台につき1枚使用 = 使いまわしは「×」です。

カードの特徴

  • 車検証上の使用者が御社名義であることが必要です。
  • カード上に記載された登録車両に限り、ご利用いただけます。
  • ETCコーポレートカード事務手数料「年間629円/枚」必要です。
    ※3月末時点での発行枚数に応じて4月分通行料金と一緒にご請求させていただきます。
  • カード紛失時のペナルティは特にありません。
    ※再発行には、2~3週間かかりますが、その間仮カードが発行されます。
  • カードの所有権はNEXCOにあります。
  • ご要望があれば、ETCフリーカードも発行致します。

当組合の特徴

  • 当組合は、原則として「保証積立金」不要です。
  • 組合加入時に出資金「1社1万円」を申し受けます。(退会時には、返却いたします)
  • ETCコーポレートカード事務手数料「年間629円/枚」必要です。
  • 車ごとにカード利用状況を分析して「定期的なコスト削減提案」をいたします。

ご提案の流れ

  1. 1
    現在のご利用状況を丁寧にヒアリングします(カードの種類・車両台数・利用額等)
  2. 2
    1ヶ月分のETC利用明細書をご提出ください(平均的な利用額の月がおススメ)
  3. 3
    1台1台削減額の分析・無料提案書作成します(約3週間)
  4. 4
    御社へ訪問し削減案の説明・最終意思確認を行います(導入可否の判断)
  5. 5
    申込手続き、発券、発券後の運用管理を行いますコスト削減!!

今ご利用の1ヶ月分のETC明細書をご提出ください!
『 定期的なコスト削減提案 』いたします!

【新規】・・・組合加入から割引開始までの流れ

  • STEP1
    ETC明細書を
    FAX or メール
  • STEP2
    削減額算出
    (約3週間程度)※1
  • STEP3
    申込み書類の
    ご提出
  • STEP4
    カード発行
    (約3週間程度)※2
  • 割引開始

※1 条件により前後する可能性がございます。
※2 枚数により前後するする可能性がございます。

お客様にご用意いただく書類
  • 車検証のコピー
  • ETCセットアップ証明書

【乗換】・・・他組合から乗換の場合の割引までの流れ

  • STEP1
    ETC利用明細を
    FAX or メール
  • STEP2
    削減額算出
    (約3週間程度)※1
  • STEP3
    カードの返却※2
  • STEP4
    カード発行
    (約3週間程度)※3
  • 割引開始

※1 条件により前後する可能性がございます。
※2 カードの返却はお客様にてご対応お願いします。
※3 枚数により前後する可能性がございます。

よくある質問

初めてETCコーポレートカードに加入のお客様

加入にかかるコストは?
出資金1万円(組合脱退時に返金)と、コーポレートカード1枚に付き事務手数料629円/年です
出資金、事務手数料、ETCカード利用料金の支払い方法は?
ご利用料金は末締・翌々月の20日に口座からの引落しとなります。出資金はお申込時にお振込をお願いいたします。事務手数料629円は3月末時点でのカード発行枚数に応じて、4月分ご利用料金と一緒に請求させていただきます
ETCコーポレートカードの対象は?
高速利用料金が月額1万円以上の車両です
1万円未満の車両については、どのような対応になりますか?
基本としては、現在ご利用のETCカードを継続利用いただくか、高速組合発行のETCカードをご利用いただくことになります
ETCコーポレートカードは、どの車両でも利用できるのですか?
ETCコーポレートカードに記載された登録車両のみの利用となります
(登録車両以外の車両でもETCは利用できますが、割引対象となりません)
全ての高速道路が割引対象になりますか?
一般有料道路の一部区間は対象外となりますが、車両ごとの利用状況によって割引率は変わりますので、試算金額をご覧いただきご判断下さい
割引金額はどのように決められるのでしょうか?
車両ごとの月額利用金額が多いほど割引率が高くなります。また路線によって割引率が異なりますので、現状の利用明細をご提供いただければ削減金額を算出いたします

既に他組合に加盟されているお客様

現在の組合よりコスト削減はできますか?
現状のご利用明細をご提供いただければ削減金額を算出いたします。
コスト削減につながらないケースもありますので、ご了承ください
現在の組合から脱退した場合の手続きの流れは?
他組合からの乗換をご覧ください。

資料請求・お問い合わせはこちらから